矯正歯科での治療期間

最新の矯正歯科とは

救急

新しい矯正歯科の方法

矯正歯科をするためには、歯にワイヤー装置を付ける必要がありましたが、装置に抵抗がある患者さんが多くいました。そこで、新しい治療法が開発されました。一つ目は、歯の裏側に装置を付ける方法です。歯の表面には装置は付いていません。二つ目は、透明なマウスピースを使った矯正歯科です。自分で取り外しができるので、従来のワイヤーを使った方法より違和感が少ないと人気が高まっています。歯並びによっては行えないこともあるので、一度受診することが必要になります。

歯科の選び方について

歯の治療をしたいと考えた場合に、まず重要になってくるのが歯科の選び方です。歯というのは削ってしまうと、元に戻るという事はありません。少しでも本物の歯を多く残しておきたいと考えるのであれば、希望する治療を行っているかどうかを確認しておく事が重要になってきます。現在は、ホームページを開設し、治療法について説明をしている歯科も多くあります。ですから、実際に足を運ぶ前には、治療法について確認しておく事がお勧めです。

↑PAGE TOP

© Copyright 歯科が力を入れるメンテナンス. All rights reserved.